サッカーの第97回全国高校選手権で県勢初の決勝進出を目指す尚志は7日、レギュラー陣は和やかなムードの中、ランニングを中心に体を動かした。主将のMF大川健(たける)(3年)は「連戦でたまった疲労をしっかりと抜いて、準決勝に照準を合わせたい」と気合を入れ直した。

...    
<記事全文を読む>