全国高校サッカー選手権大会第四日は三日、東京都の駒沢陸上競技場などで三回戦が行われ、県代表の丸岡は日本航空(山梨)に2-3で競り負け、8強入りはならなかった。

 丸岡は前半にセットプレーから山下深志選手と宮永任主将のゴールで2-0とした。しかし、押し込まれる時間が続き、セットプレーから連続失点して同点にされた。

 後半6分にも再びコーナーキックから失点。相手は攻守ともに迫力が生まれ、追いつくことはできなかった。

◆先制で攻撃リズム変わる

 楽器や踊りなどで盛り上げる相手応援団の熱量で、まるで敵地のよ...    
<記事全文を読む>