前回王者相手にも尚志は臆することはなかった。「ゴールへの貪欲な姿勢があったから勝てた」と勝ち越し弾の染野。攻めて8強入りを果たした。
 得意のパスワークで試合の主導権を呼び込んだ。中盤の大川を中心に小気味よくボールを回してリズムをつくり、先制したのは後半9分。沼田が直接FKを決めた。
 これで攻めに勢いが増した。直後の攻撃で加瀬がドリブルで右サイドに持ち出すと、中央に空いたスペースに進出した染野にスルーパス。スピード自慢の2年生FWがダイレクトでゴールに流し込んだ。
 「加瀬さんが出してくると信じていた」と染野。ボールに固執していた相手DFのギャップを突い...    
<記事全文を読む>