1年越しの雪辱に歓喜の雄たけびを上げた。さいたま市で2日行われたサッカーの全国高校選手権。尚志は前回苦杯を喫した東福岡に2―0で快勝。「悔しい思いをして、やってきたことを全員で出せた」。選手の言葉に努力の跡がにじんだ。

...    
<記事全文を読む>