第97回全国高校サッカー選手権第2日は31日、NACK5スタジアム大宮などで1回戦15試合が行われ、埼玉代表で17大会ぶり12度目(推薦含む)出場の浦和南は、6大会連続20度目の出場となる東福岡に0―4で完敗し、17大会ぶりの勝利を逃した。

 浦和南は前半の立ち上がりから攻勢に出た。2分に草野のロングスローから好機を迎え、佐藤のシュートはクロスバーを直撃、こぼれ球に岡田がヘッドで詰めたが相手GKの好セーブに遭った。その後は徐々に東福岡ペースとなり、16分に意表を突かれたロングシュートで先制を許すと、21分には守備の連係ミスから2失点目。さらに、1分後にもクロスから3点目を献...    
<記事全文を読む>