サッカーの第97回全国高校選手権第2日は31日、千葉県柏市の柏の葉公園総合競技場などで1回戦15試合が行われ、2年連続3度目出場の本県代表・明秀日立は1-0で大院大高(大阪)に競り勝った。

大津(熊本)と桐光学園(神奈川)の強豪対決は大津が5-0で大勝した。優勝経験のある東福岡や星稜(石川)、前回8強の米子北(鳥取)や秋田商なども勝ち上がった。東福岡は17大会ぶり出場の浦和南(埼玉)に4-0で快勝した。

第3日は2日、各地で2回戦16試合を行い、明秀日立は同会場で星稜(石川)と対戦する。キックオフは午後0時5分。

■津村、...    
<記事全文を読む>