第50回全国高校選抜ホッケー大会最終日は26日、立命館OICフィールドで男女決勝を行い、女子の岐阜各務野は、国体準々決勝で敗れた宿敵・丹生(福井)に0-0からのSO戦の末に1-2で敗れ、2連覇を逃した。岐阜各務野は2009年以来の全国大会無冠に終わった。

 岐阜各務野は第1クオーター、FWの河合珠音や五島千那美が右サイドから攻め、PCを得る好機もあったが無得点。第2クオーターも高い位置からプレスをかけ、シュートまで持ち込む場面があったが決めきれなかった。第3クオーターに3連続PCを与えるなどピンチが増えたが、主将のDF森遼名を中心に粘り強く守った。互いに無得点で突入したSO...    
<記事全文を読む>