県高校新人大会ハンドボール競技兼全国高校ハンドボール選抜大会県予選会の決勝と三位決定戦が二十二日、氷見市ふれあいスポーツセンターであり、男子、女子とも氷見が優勝した。

 氷見の優勝は男子が三年連続四十二回目、女子は二年連続十五回目。

 決勝は男女とも氷見と高岡向陵の強豪同士が対戦。男子は氷見が26対22で高岡向陵を退け、女子は25対14で圧倒した。三位は男子が高岡商、女子が小杉だった。

 優勝校と準優勝校は来年二月一~三日に新潟県で行われる全国高校ハンドボール選抜大会北信越大会に出場する。北信越の男子上位四チーム、女子上位三チームが三月二十四~二十九...    
<記事全文を読む>