第37回全国高校弓道選抜大会は24日、岡山市のジップアリーナ岡山で開幕する。佐賀県勢は11月の県大会団体を制した男子の早稲田佐賀、女子の唐津東が出場。男子個人は県大会優勝の徳永真尋(唐津商)と2位の山口裕大(武雄)、女子個人は県大会1位の加茂朋華(唐津東)と2位髙木望未(早稲田佐賀)が挑む。大会を前に団体出場校の戦力を紹介する。

【男子】初出場予選突破狙う 早稲田佐賀

 創部7年目で団体は初の全国大会出場。練習の大半を基礎練習に充ててきた。心一つにまずは予選突破を目指す。

 一番手の大前を務める元川龍之介はひょうひょうとして物おじしない性格。山嵜光貴...    
<記事全文を読む>