エース対角の鴫原主将と吉田を中心に、攻撃陣にタレントがそろった。1年から司令塔を務める奥村も精神面で成長を遂げた。全国優勝12回の古豪も、この大会は2年連続初戦敗退。伝統のコンビバレーで復権を狙う。
 鴫原と吉田の両エースは、2段トスも苦にしない強打の本格派。吉田のジャンピングサーブも大きな得点源だ。共に6月のアジアジュニア女子選手権大会(U-19)に出場し、世界の舞台で経験を積んだ。鴫原は「2人の動きでチームを乗せたい」と話す。
 最高到達点3メートル5センチのメリーサは、ライトから高さを生かした攻撃でチームに貢献する。バックアタックを絡めたコンビ攻撃の展開も期待...    
<記事全文を読む>