男子第69回、女子第30回全国高校駅伝競走大会は23日、京都市の西京極陸上競技場(男子7区間42.195キロ、女子5区間21.0975キロ)を発着点に行われた。男子は本県代表の学法石川が、2015(平成27)年大会で同校が記録した県高校記録を2分近く塗り替える2時間2分52秒で、同校としては過去最高となる3位入賞を果たした。

...    
<記事全文を読む>