京都市で23日、開催された全国高校駅伝に、県勢からは3チームが挑んだ。女子は、30回大会記念の特別枠で出場した北九州市立が1時間9分3秒で10位に入り健闘。3年連続入賞(8位内)を目指した県代表の筑紫女学園は1時間9分33秒で15位だった。男子は、2年ぶりに出場した県代表の大牟田が2時間9分22秒で31位だった。

■特別枠の北九州市立「想像以上の力」発揮

 北九州市立は、1区で酒井美玖選手(1年)が10位に食い込み好スタート。2区の松本夢佳選手(3年)が順位を一つ上げると、3区の日吉鈴菜選手(同)がラスト500メートルの上り坂で一気に加速し、6位に浮上した。4区...    
<記事全文を読む>