23日に京都市であった全国高校駅伝で、男女同時出場した西京(山口)が都大路を駆け抜けた。26年連続31度目出場の男子は2時間9分2秒で26位。2年連続27度目出場の女子は1時間11分34秒で29位に終わった。男女とも悔しさが募ったが、多くの1、2年生が全国舞台を経験。来年へのリベンジを誓っていた。

...    
<記事全文を読む>