バスケットボールの全国高校選手権は26日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男子3回戦などを行った。本県代表の男子の飛龍は福岡第一に56-93で敗れ、8強入りを逃した。
 飛龍は立ち上がりから相手の高さと鋭いドライブに翻弄(ほんろう)され、失点を重ねた。25-44で迎えた後半は、杉山裕介と関屋心のドライブで反撃を試みたが、パスミスなどで好機をつぶした。

 ▽男子3回戦
 福岡第一(福岡) 93(23―10 21―15 19―13 30―18)56 飛龍

 ■新チームに託す「8強」 痛感した「レベルの差」を力に
 力の差を痛...    
<記事全文を読む>