バスケットボールの全国高校選手権は23日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕し男女1回戦を行った。静岡県代表は男子の飛龍が川内(鹿児島)を111-84、女子の浜松開誠館は一関学院(岩手)を105-51で下し、ともに100点ゲームで初戦を突破した。
 飛龍は関屋が攻撃の起点になり、序盤から試合を優位に進めた。堅い守りで相手の得点機を阻み、流れを渡さなかった。浜松開誠館は第1クオーターから果敢に攻め、前半を54-27の大量リードで折り返した。後半も勢いは衰えず、点差を広げた。
 飛龍は25日に北陸(福井)、浜松開誠館は24日に開志国際(新潟)と2回戦を行う...    
<記事全文を読む>