男子第69回、女子第30回全国高校駅伝競走大会は23日、京都市西京極陸上競技場を発着点に開かれ、男子の那須拓陽は2時間11分50秒で41位、女子の白鴎足利は1時間11分11秒で27位だった。

 女子の白鴎足利は序盤から中間順位を維持。各選手が目標タイムに近い走りを見せ、最後は5区の古橋佳奈(ふるはしかな)が二つ順位を上げてゴールした。

 男子の那須拓陽は1区で46位と出遅れる苦しい展開。4区の小野恵崇(おのけいしゅう)が区間6位と好走を見せたが、大きく挽回することはできなかった。

 男子は倉敷(岡山)が2時間2分9秒、女子は神村学園(鹿児島)が1時間...    
<記事全文を読む>