第71回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)は23日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕する。都道府県代表の48校(開催地2校)と全国高校総体(インターハイ)の優勝、準優勝校を加えた男女各50チームが出場。本県は男子が4年連続4度目の福島南、女子は3年連続5度目の郡山商が勝利を目指す。

 郡山商は大会初日の1回戦で就実(岡山)と対戦する。福島南は24日の1回戦で報徳学園(兵庫)と対戦する。

 福島南は初出場から4年連続の出場。堅守速攻で悲願の初勝利をつかむ。主将の三村竜生(3年)は「まずは初戦を勝ち、ベスト8を目指す」と意気込む。

...    
<記事全文を読む>