バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)は23~29日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれる。兵庫県からは県予選で4年ぶり2度目の優勝を飾った男子・報徳と、2年連続5度目の頂点に立った女子・市尼崎が出場する。上位への躍進を期す両チームの戦力を紹介する。(藤村有希子)

 

■速いパス外角で活路高さに対抗

 市尼崎は、外国人留学生を擁する他チームの高さに対抗するため、外角を中心とした攻撃に活路を見いだす。

 西川主将を起点に、速いパス回しから積極的にミドルシュートを重ねる一方で、留学生を外へといざない、インサイド...    
<記事全文を読む>