第27回全日本高校女子サッカー選手権は来年1月3日、兵庫県で開幕する。3年連続出場となる本県の専大北上(東北第3)は3日の1回戦で神戸弘陵(兵庫、関西第3)と対戦する。持ち味のパスワークを発揮し、三度目の正直で初勝利を目指す。

 チームは敗戦を糧に成長を遂げた。インターハイ出場を懸けた東北高校選手権の1回戦で明桜(秋田)に敗戦。それまではスピードや展開を重視して試合を組み立てていたが、原点に返り、ボールを扱う足元の強さを追求した。

 チームの中心はFW太田未蘭(みらん)(3年)。貪欲にゴールに迫るストライカーとして期待が大きい。「(太田が)相手に通用するかどうか...    
<記事全文を読む>