サッカーの第97回全国高校選手権は30日、東京・駒沢陸上競技場で開幕する。全国48校(東京2校)が首都圏を舞台に激突し、決勝は1月14日に埼玉スタジアムで行われる。50大会ぶり10度目出場の関学(兵庫)は「最長ブランク」の話題が先行する中、4大会前の王者、星稜(石川)との31日の初戦に集中している。一戦必勝を期す関学イレブンを紹介する。(有島弘記)

...    
<記事全文を読む>