全国大会に出場する前橋育英高の男女サッカー部と男子バスケットボール部の壮行会が20日、前橋市の同校で開かれた。全校生徒約1700人からのエールを受けて、各部員は大会への決意を新たにした。

 山田耕介校長は「前橋育英の代表として最高の準備をして戦ってくれることと思う」とあいさつ。生徒会長の岩渕圭佑さん(2年)は「自分たちを信じ、悔いの残らないよう存分に成果を発揮してきてください」と激励した。

...    
<記事全文を読む>