さいたま市南区の浦和南高校で20日、全国大会に出場するサッカー部とバトン部、関東大会に臨む男子卓球部と演劇部の壮行会が行われた。

 全国高校選手権埼玉大会で17年ぶりの栄冠に輝くとともに、全国高校選手権の代表権を獲得したサッカー部は30人が登壇。

 野崎正治監督が「南高(ナンコウ)生徒全員の力で勝ち取った全国切符。31日の初戦は完全ホームで戦いたいので、NACK5スタジアム大宮へ1人でも多くの人に足を運んでほしい」とあいさつ。

 鹿又耕作主将は「練習の成果を発揮して全国制覇を目指したい。冬休みはぜひ応援に来て」と全校生徒約970人に呼び掛けた。 <記事全文を読む>