30日に開幕する第97回全国高校サッカー選手権に出場する浜松開誠館高イレブンが18日、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館を訪れ、静岡放送の村松重治常務らに健闘を誓った。
 山田梨功主将ら30選手と、青嶋文明監督ら関係者が出席した。県大会優勝を伝える静岡新聞のパネルを受け取った山田主将は「3年間積み上げたものを全国で発揮し、静岡の代表としてプライドを持って戦ってきます」と宣言。青嶋監督も「これからの子どもたちに夢を与えられるように勝ち抜いてきたい」と意気込みを示した。
 創部14年目で初の全国切符。村松常務は「先輩たちの熱い気持ちも受けて頑張ってほしい」と期待した。 <記事全文を読む>