全国高校サッカー選手権に17大会ぶり12度目の出場となる浦和南は16日、さいたま市内で同選手権代表の駒大高(東京B)と練習試合を行い、主力が出場した試合(40分ハーフ)は0―1で敗れた。

 浦和南はいつも通り、「4―1―4―1」の布陣。GKに正野、DFラインは右から狩集(かりあつまり)、庄司、相馬、渡辺。アンカーに鹿又、サイドハーフは右に岡田、左に草野、インサイドハーフは大坂と中道が組み、佐藤がワントップに入る埼玉大会決勝の昌平戦と同じメンバーでスタートした。

 前半から主導権を握った浦和南だが、好機を逃すと同27分に左CKからヘディングシュートを浴び、武南高出...    
<記事全文を読む>