今冬の全国大会に出場する前橋育英高のサッカー部男女とバスケットボール部男子が4日、前橋市古市町の上毛新聞社を訪れ、内山充社長に活躍を誓った。

 校長でサッカー男子の山田耕介監督、女子の大手真智子監督、バスケットの加賀谷寿監督、武田雅彦事務長が同行した。

 内山社長は「皆さんの活躍により県民を感動させてほしい。期待している」とエールを送った。一行は県庁や前橋市役所も訪れ、激励を受けた。

...    
<記事全文を読む>