第98回全国高校ラグビー大会第2日は28日、大阪・花園ラグビー場で1回戦の残り11試合が行われ、33大会連続出場の大分舞鶴は深谷(埼玉)に26-21で勝ち、初戦を突破した。高鍋(宮崎)は静岡聖光学院に16-22で逆転負け。30日の2回戦は1回戦を突破した鹿児島実がBシード長崎北陽台と対戦するほか、Aシード東福岡やBシード佐賀工が登場する。

 57度目出場の黒衣集団が大会通算81勝目を挙げた。FWとバックスの連係を生かしたプレーで前半に26点を奪い、最後は5点差まで追い上げた深谷の粘りを振り切った。堀尾大輔監督は「FW、バックスがそれぞれ力を出した。理想的な入りができた」とう...    
<記事全文を読む>