全国高校ラグビー大会第2日は28日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で1回戦の残り11試合が行われ、埼玉代表で2年ぶり10度目出場の深谷は、大分舞鶴に21―26で惜敗した。79大会ぶりに出場した早実(東京第1)は名護(沖縄)に55―3で快勝し、2回戦に進んだ。

■後半、無失点もトライ1本にとどまる

 深谷の反撃はあと一歩及ばなかった。大分舞鶴の素早いアタックを止められず、前半4分から4本連続でトライを奪われた。

 前半終了間際から守備を修正し、強みのFW戦で反撃を開始。28分にナンバー8脇野、ロスタイムにロック大沢がラックの連続攻撃からトライを奪った。...    
<記事全文を読む>