第98回全国高校ラグビー大会が27日に花園ラグビー場(大阪府東大阪市)で開幕し、県代表で2年ぶり30度目出場の岡谷工は和歌山工に13―7で逆転勝ちした。県勢として3年連続で初戦を突破した。

 岡谷工は立ち上がりに先制トライを許したが、得意のFW戦で流れを引き寄せると、前半のうちに小林三斗夢(さとむ)選手(3年)とグルング・カルロス選手(1年)のトライで逆転に成功。後半は押し込まれる場面もあったが、粘り強い守備で相手に得点を与えなかった。

(12月28日)

...    
<記事全文を読む>