第98回全国高校ラグビー大会は27日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕して1回戦8試合が行われ、山形中央は新田(愛媛)に19―80で敗れた。県勢は14大会連続で初戦敗退。

【焦点】前半3トライ、最後まで前へ
 山形中央は後半20分にSO松沢佑生が負傷交代した。16人しかいない部員を使い切り、懸命に最後まで戦った。大敗にも、佐藤大志監督は「過去数年は(花園で)トライも取れなかった。一歩、進んだ」と選手をたたえた。

 FWの平均体重が10キロ以上も重い新田に対して「ひるまずに戦った」と佐藤監督。全員が連動しての攻めで、前半には3トラ...    
<記事全文を読む>