第98回全国高校ラグビー大会(27日開幕、大阪・花園ラグビー場)に出場する桐生第一ラグビー部の壮行会が21日、学校の終業式に合わせて行われた。全校生徒約1200人が温かい拍手を送り、応援団とチアリーダーが迫力あるエールで激励した。

 新調したばかりのユニフォームがお披露目された。部員30人が桐一カラーの青と白の横じまに身を包み登壇。新井穂主将は「初の花園でみんな緊張しているが、自分たちらしいプレーで頑張る。ネット放送があるので現地に来られない人も応援をお願いしたい」と呼びかけた。ラグビー部の霜村誠一監督は「桐一は全国的にまだまだ知られていない。大会を通じて注目され、県民や学...    
<記事全文を読む>