今年の全国高校総体フェンシング男子サーブルで4位となった明の星高校の成田武永(たけのり)=青森市=が、来年1月5日にハンガリーで開かれるジュニアワールドカップ(サーブル)に2年連続で出場する。ジュニア世代(17~19歳)初挑戦となった昨年は予選敗退。今回は決勝トーナメント進出を目標に日々腕を磨いている。

  ...    
<記事全文を読む>