県高校弓道新人大会が10月27、28日、田辺市目良の市立弓道場であり、男子個人の部で神島2年の大垣内智之君が優勝、女子個人の部で同2年の碓井晴捺さんが準優勝し、近畿と全国大会の出場を決めた。

 個人には男子78人、女子66人が出場した。各自16射を放ち、10射以上的中させた人が予選を通過。決勝は的中させ続けた人が勝ちの射詰めをした。上位2人が全国大会、上位6人が近畿大会の出場権を得た。

 男子の決勝で大垣内君は5射連続で的中させ優勝。女子の決勝では1射目で碓井さんと日高の選手が的中、2、3射目は2人とも外し、4射目で日高の選手のみが当てた。<...    
<記事全文を読む>