男子第71回、女子第30回全九州高校駅伝(西日本新聞社など後援)が18日、福岡県嘉麻市の嘉穂総合運動公園を発着点とする周辺コースで男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロで争われた。女子は北九州市立(福岡)が1時間9分35秒で4位となり、全国高校駅伝(12月23日、京都市)の30回の記念大会枠を北九州地区代表として獲得。3年ぶりの都大路切符をつかんだ。3位の樟南(鹿児島)が南九州の地区代表となった。神村学園(鹿児島)が1時間8分10秒で3年連続7度目の制覇。男子は九州学院(熊本)が2時間4分34秒の好記録で3年ぶり10度目の優勝を果たした。

■記念大会枠に<...    
<記事全文を読む>