男子第71回、女子第33回県高校駅伝競走大会は3日、佐野市運動公園陸上競技場周回コース(男子7区間=42・195キロ、女子5区間21・0975キロ)で行われ、男子22チーム、女子15チームが出場する。昨年から一部コースが変更。男女の1区が競技場付近周回コースを2周し、全区間に折り返し地点が追加された。スタートは男子が午前9時50分、女子が午後1時。男女優勝校は全国大会(12月23日、京都市)、上位各6校は関東大会(11月18日、埼玉県熊谷市)へ出場する。憧れの都大路行きを決めるのはどこか。熾烈(しれつ)な争いの行方を、男女に分けて展望した。

■男子 佐野日大を軸に三つ巴

 3...    
<記事全文を読む>