全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)県予選最終日は4日、清原体育館で男女の決勝を行った。男子は文星付が119-98で4連覇を狙った宇工を破り、4年ぶり7度目の優勝。女子は文星女が91-73で矢板中央を下し、6年ぶり17度目の栄冠をつかんだ。両校の同時出場は9年ぶり。

...    
<記事全文を読む>