サッカーの第27回全日本高校女子選手権(来年1月3日~1月13日・兵庫県)の組み合わせ抽選会が23日、東京都内で行われ、四国第1代表で7大会連続7度目出場の鳴門渦潮は、1回戦で関東第4代表の花咲徳栄(埼玉)と戦うことが決まった。前回の1回戦と同じ顔合わせで、3日午前10時半から洲本市の五色台運動公園で対戦する。

 2連覇を狙う藤枝順心(静岡)と今夏の高校総体覇者の常盤木学園(宮城)が1回戦で当たる。前回準優勝の作陽(岡山)は前橋育英(群馬)と初戦を迎える。

 大会には全国9ブロックを勝ち抜いた32校が出場。決勝は1月13日に神戸ユニバー記念競技場で行われる。 <記事全文を読む>