高校サッカーの第97回全国選手権(12月30日~1月14日、埼玉スタジアム2002ほか)の組み合わせ抽選会が19日、東京都の日本テレビで行われ、群馬県代表の前橋育英は初戦の2回戦(1月2日)で宇和島東(愛媛)との対戦が決まった。さいたま市の浦和駒場スタジアムで午後2時10分にキックオフ。育英の若月輝主将は「王者ではなく、チャレンジャーとして戦う」と力強く語った。

 抽選会には、地区予選を勝ち抜いた各都道府県の代表48校(東京は2校)の主将と監督らが出席した。

...    
<記事全文を読む>