県高校新人大会は27日、岐阜工高などで行い、レスリング団体は、岐南工が6連覇を果たした。

 準決勝から登場した岐南工は、初戦の加茂農林に7―0で圧勝。決勝は、小・中学生時から全国で活躍した軽量級選手が4人そろう中京学院大中京と対戦。71キロ級以上の3階級は不戦勝が決まっており、1勝すれば優勝が決まる中、福井国体3位入賞の60キロ級竹内玲音がテクニカルフォール勝ちした。岐南工と中京は、全国選抜出場を懸けて東海予選(11月17、18日・三重県鳥羽市)に出場する。

 バドミントンは個人ダブルスが行われ、男子は野田奏多、大岩一翔組(県岐阜商)、女子は岸田なつみ、野原万由...    
<記事全文を読む>