全国高校サッカー選手権道予選は20日、札幌厚別公園競技場で準決勝を行い、2年連続で旭実と道大谷室蘭が決勝に進んだ。旭実は札第一に2―0で勝利。道大谷室蘭は札創成を1―0で下した。21日の決勝は午前11時45分から同競技場で行われ、旭実は3年連続7度目、道大谷室蘭は4年ぶり33度目の優勝を狙う。

...    
<記事全文を読む>