水泳競泳の県高校新人大会は23日、県立水泳場で16種目を行った。男子の200メートル背泳ぎは上坂侑輝(飛龍)が2分6秒58で、大会記録を26年ぶりに更新し、100メートルとの個人2冠を達成した。200メートルバタフライは津田悠太(飛龍)が100メートル優勝の松葉柊哉(浜名)との接戦を制して頂点に立った。女子50メートル自由形の松永爽羽(城南静岡)は26秒35の大会新で優勝した。男女の入賞記録による地区別対抗は、西部573点、東部366点、中部287点だった。

 ■上坂(飛龍)最低限の目標クリア
 男子200メートル背泳ぎの上坂(飛龍)が大会記録を26年ぶりに塗りか...    
<記事全文を読む>