ソフトボールの全国高校選抜大会徳島県予選を兼ねた第52回県高校新人大会最終日は4日、吉野川北岸運動場で男子の準決勝2試合と男女の決勝が行われた。男子決勝は徳島科技が8-0で小松島に五回コールド勝ちし、2年連続5度目の優勝。女子は徳島商が八回タイブレーカーの末、4-3で池田辻を下して20年ぶり15度目の栄冠に輝いた。

 徳島科技は来年3月17~20日に高知市、徳島商は3月17~20日に岐阜県揖斐川町で開かれる全国大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>