男子第53回、女子第28回東北高校駅伝は9日、山形県長井市のながい黒獅子ハーフマラソンコース(男子7区間、42・195キロ、女子5区間、21・0975キロ)で行われ、県勢は男子の一関学院が2時間11分36秒で6位に入った。女子は盛岡誠桜が1時間14分54秒で9位となったのが最高だった。

 12月の全国大会を見据え、県大会から3人を入れ替えた一関学院は1区(10キロ)佐藤陸(3年)が7位でつなぎ、4区(8・0875キロ)の及川瑠音(2年)が区間賞の力走で5位に浮上。その後順位を落としたが、7区(5キロ)の下舘真樹(3年)が区間2位と好走し、6位に食い込んだ。専大北上は14位、宮古は...    
<記事全文を読む>