福井県高校駅伝競走大会は5日、鯖江市東公園陸上競技場を発着点とする男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロで行われた。男子は美方が3年連続28度目、女子も美方が5年連続23度目の頂点に立ち、3年連続アベック優勝を飾った。男女美方は12月24日に京都市で行われる全国高校駅伝に出場する。

 男子美方は完勝。1区から最終7区までトップの座を譲らなかった。2位鯖江に2分35秒の大差をつけて圧勝した。

 女子美方も首位を譲らなかった。1区で抜け出し4区で2位鯖江に9秒差まで追い上げられたが最終5区で1分26秒まで差を広げゴールした。

 男女各14校が出場。男女上位3校は、11月...    
<記事全文を読む>