バスケットボールの全国高校選手権大会(12月23~29日・東京体育館)の組み合わせ抽選が16日に行われ、道代表は男子の東海大札幌高が24日の1回戦で宇都宮工(栃木)と対戦する。女子の札山の手は24日の2回戦で、小林(宮崎)と就実(岡山)の勝者とぶつかる。

 男子で今夏の全国高校総体優勝の福岡大大濠は2回戦から登場し、日本航空(山梨)と鳥取西の勝者と当たる。2連覇を狙う福岡第一も初戦は2回戦で、福島南と正智深谷(埼玉)の勝者と対戦する。

...    
<記事全文を読む>