バスケットボールの全国高校選手権県大会は12日、県武道館で男女決勝を行い、男子の飛龍が82-58で藤枝明誠を退け11年ぶり8度目、女子の浜松開誠館は91-53で沼津市立を下し2年連続2度目の優勝を飾った。いずれも新人大会、総体と合わせ県3冠を獲得した。

 ▽男子決勝飛龍 82(19―19 15―13 29―16 19―10)58 藤枝明誠 ▽女子決勝浜松開誠館 91(24―15 34―14 14―16 19―8)53 沼津市立

...    
<記事全文を読む>