サッカーの第96回全国高校選手権鹿児島県大会最終日は12日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で決勝があり、神村学園が鹿児島城西を0-0(PK6-5)で下し、4年ぶり5度目の優勝を果たした。神村は全国大会(12月30日開幕・首都圏各地)に出場する。

...    
<記事全文を読む>