サッカーの兵庫県高校選手権を兼ねた第96回全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)の最終日は12日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で決勝があり、滝川第二が延長戦の末、1-0で関学を下した。滝川第二は2年連続20度目の優勝となった。

 滝川第二は0-0で迎えた延長前半、右クロスを呼び込んだ井上がシュートを決めた。

 滝川第二は12月30日から1月8日まで首都圏で開かれる全国高校選手権に出場する。

...    
<記事全文を読む>