サッカーの第96回全国高校選手権鹿児島県大会第4日は11日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で準決勝2試合があった。神村学園は1-1のPK戦の末に鹿児島に競り勝った。鹿児島城西も1-1のPK戦の末に鹿児島実を下し、決勝は4年連続で同一カードとなった。

 決勝戦は12日午後1時9分、同競技場で試合開始。神村は4年ぶり5度目、鹿城西は4年連続8度目の頂点を目指す。決勝は大人800円、中高生500円。小学生以下と敬老パス持参者は無料。

...    
<記事全文を読む>