サッカーの第96回全国高校選手権県大会の決勝は5日午後0時5分から、高岡市の高岡スポーツコアで行われ、富山第一と水橋が対戦する。富山第一は3年連続28度目、水橋は3年ぶり7度目の優勝を狙う。優勝校は、12月30日に開幕する全国大会に県代表として出場する。■富山第一 FW坪井が得点源 個々の高い技術と全員守備からのカウンター攻撃で3年連続の頂点を狙う。

 高校生年代の北信越地区トップを争う「高円宮杯U-18サッカーリーグ2017」のプリンスリーグ北信越は、17勝1敗と他の追随を許さず、7年ぶり2度目の頂点に輝いた。得点源はエースナンバー10を背負うFW坪井。左右両足の強力なシュート...    
<記事全文を読む>