全国高校サッカー選手権埼玉大会(埼玉新聞社など後援)は4、5日の両日、浦和駒場スタジアムで準々決勝を行い、4強が出そろう。昌平―埼玉栄、武南―西武台、浦和学院―浦和東、正智深谷―浦和西の組み合わせで、各カードの見どころを探った。■一発ある両者/正智深谷-浦和西 高校総体出場の浦和西が正智深谷の3連覇を阻めるか。経験豊富な王者相手にする上で、是が非でも先手を取りたい。

 浦和西はキープ力と突破力に優れる1年生の左サイドハーフ石山がキーマン。耐える展開でもFW遠藤を軸に慌てず攻撃を組み立てたい。正智深谷はエース梶谷、MF海老塚を中心に勝負強い。両者とも一発があるロングボールの処理には...    
<記事全文を読む>